スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楓ちゃんの死。後悔しか残らない。

(急なことでショックすぎて書けず、何日かにわけて書いたので、時系列がバラバラなんですが、火曜のことです。)

昨日お知らせしましたが…まさかのノーマークだった楓ちゃんが糞詰まり&ポップアイになりました。

ポップアイなのは昨日水換え時に上見したときに気が付きました。。。

ヤバいなぁ~。先週水換えしたときには気が付かなかった…。

ただ、鱗や尾などのパッと見でわかるところには異常がなかったので、安心してたんです。

で、みんなをバケツに入れて水槽掃除をしていたら…。




え?!Σ(´□` )




楓が転覆してる!!!!!!!!!!!





な、何で?

さっきまでフツーに泳いでましたよね???バケツに移しただけなのに。何で?!

急いで1リットルプラケに隔離して、バケツに新しい水用意して、0.5%塩水作ってとまずは温度合わせ。

水槽の掃除をしつつちょいちょい様子を見るも、そこに沈んだまま転覆状態。

時間をかけて水合わせしてみるけど、転覆が戻る様子はない。

…どうしよう。死んじゃうのかな?!(´;ω;`)

不安な気持ちで見つめていたら、新たにもう1つ気が付きました。

新しい水に入れたのに、糞がない。

一方、妲己たちはバケツに隔離した段階からまだ新水でもないのにバンバン糞をしてて、水がかなり汚れるので、水換えしてる間にいつも2回に分けて半分ずつ水換えてあげるくらい糞だらけになります。




もしかして…糞詰まり?!Σ(´□` )



ってか、同じエロモナスの病気だし、ほっとくと松かさになるんじゃ?!

鱗には異変がありませんが、よく見ると、お腹がパンパンのような気もします。

やばい…まったく気が付かなかった…。

妲己の赤斑に気を取られて、楓はノーマークでした…。

完全に私の管理ミスです。過失です。

妲己のうっすら赤斑も私にサインを送っていたんですよね…。

今朝見たらやはり消えてるし…。水換えとか濾過器具洗うだけじゃなく環境を見直さなきゃだめだよって妲己は言ってたんだ…。

翌朝バケツを覗いてみると、転覆からは回復し、泳いでいました。

しかしフナ尾の楓はいつもビュンビュン泳ぐのに、力なくその場にヒラヒラしているのみ。

やっぱり糞はしていません。

あぁーーーーー!!やっぱり糞詰まりなんだぁぁぁ(/_;)

今朝は餌をあげませんでした。

私に出来ることはこのくらいであとは店長の指示を守ってやれるだけやるしかありません。

上手く治るといいな…。

しかし、何だろう、原因は。先週もその前も上部も洗ったし、スポンジも洗ったし。

…砂利かなー。。。水入れながら抜いて、昨日かなりガッツリ洗ったけど。

外部も先週洗ったし…。

チドメ草かなー…。食いちぎられて水の中漂ってたし…。

で、こんな時になんですけど、私、グッピーやめて金魚に専念することにしました!!

グッピーは熱帯魚仲間が全部引き取ってくれることになったんです。

これは前々から考えていたことでした。

私の気持ちがだんだん金魚にばかり向いて、美しいフルブラックを作ろうというより、増えるから飼ってるみたいになってきてしまったのです。

稚魚が生まれればブラインやら粉餌やらで育ててきたけど、品種の維持に問い組むほどの熱意がなかった。

いまでもフルブラックは大好きだし、指を入れただけでみんな寄ってきてガラルファのようにつつき倒してくれるけど(笑)。

グッピーは可愛いだけでは飼えない魚です。

今までも繁殖に使わない子はみんな里子に出してきました。

でも、こんなテンションでただ飼っている魚をあげる先はないし、いよいよ淘汰しないとどうしようもないのですが、淘汰は…出来ない。

美しい魚じゃなくても命なんだもん。

こんなことじゃ、金魚ブリーダーにもなれないけど、せっかく生まれてきたのに…と思うと…。

幸い、すでにうちの系統(と呼べるほどのモノでもないんですけどw)を分けてある熱帯魚仲間が100匹を超えるうちの子たちをみんなまとめて引き受けてくれることになったので90の広ーいクーラー入りの水槽で可愛がって貰えます。

うちにいるより豪華だし、幸せだと思う。

今はRRE’A(リアルレッドアイアルビノ)のリボンのメスも3匹入ってるし、ひろさんなら上手に増やしてくれるはず~。

そもそもフルブラックのRRE’A飼ってる人が少ないし、売ってるところも少ないし、リボンに至っては私が探した限り、売ってるの見たことないです(笑)。

だって、フルブラックの名を冠した魚なのに、まさかの真っ白ですからね(笑)。

よっぽどマニアックな人じゃないとそんなもん飼おうとか思わないんですよね~(^_^;)←フルブラックが大好きすぎた人www何ならスワローも作りたかったくらいw

RRE’Aフルブラックリボンは私が自分で採りました。生まれてくれたときは嬉しくてうれしくて。

現在もちょこちょこ人にあげちゃったけど3~4匹います。リボンは女の子からしか遺伝出来ないので、その腹に何匹採れるかわかんないし、下手すると1匹もリボンのメスがいないこともありますからね。1匹もはないか。でも、1腹で1~2匹とかいうことは全然ザラ。

結構維持は面倒かもしれません。

今も検索した限り、RRE’Aのリボンは売ってないし。

かねだいに引き取ってもらうことも考えたけど、やっぱり知り合いに渡す方が安心です。

そう、決意新たに、金魚に向き合う一大決心をした矢先でしたのに…。

楓が心配でしたがさすがに忙しい時期に仕事は休めなかったので、この日は残業ほっぽって、定時ダッシュでよこいちに向かいました。

相談がてら赤虫も買って、店長と話した結果…。

上部は外してマットだけでなく器具ごとマメに洗ってるからいいとして、問題は外部。

うちの90は、上部+外部+スポンジ2個+砂利なんです。

底面も入れてたんですけど、この間洗ったのを機に出したままです。

で、外部もちゃんと洗ってたんですが、問題はホース…。

ホースはこの2年、洗ったことありません…。

最初に出るふよふよした水垢が嫌なので最初に出す水はバケツに流してるので、多少は洗えてますけど、外してホースクリーナーまではやってませんでした…。

で、この90は玄関にあるので、クーラーがなく、常に水温が28~30くらいあります。

外部の内部は密閉されてるのでもっと温度が高いだろうと言われました。

私もそう思って、マメに掃除していたのに…。

はぁ。

というわけで、外部は撤去になりました。

チドメも撤去。それでもだめなら上部も停止命令が下されました。





で、今回の対応は以下のようになりました。

1.水温を25~26度で保つ。

2.塩水にはしない。(水が痛んでストレスになったら元も子もないから)

3.薬餌を使う。

4.ミラバク茶漬けを与える。

5.余計な濾過・水草などを外す。

6.本水槽の子たちにも念のため薬餌を与える。

7.治ったと思わないこと。(病気とうまく付き合っていくという風に考えること。じゃないと再発する)

こんな感じかな。

ということで、さっそく本水槽の外部を停止。

楓のいるバケツにはオキシミニを投入。

ファンを設置して現在27度だったので、26度に下げました。

そして薬餌をあげてみました。

楓はふよふよ泳ぐだけで、餌を食べようとはしませんでした。

しかし、眼圧は正常に戻ったようで、ポップアイの症状はなくなっていました。

少しは良くなったのかなー?明日はミラバクあげてみよう。そう思ってました。





しかし、その後寝る前にバケツを覗くと







楓がひっくり返っていました。

転覆してしまったのか…と思っていたら、えらが動いていません。

口も閉じたままで全く動きません。

まさか!!と思ってそっと手を入れ、確認してみると、もう、息絶えてしまっていました。

あまりの急展開にびっくりして、うろたえてしまい、動かない楓にいろいろ話しかけました。

だって、さっきまで泳いでいたのに!!そんなに具合悪かったなんて。

本当に申し訳ないことをしました。

もっと早く気が付いてあげていたらこんなことにはならなかったのに。

楓はまだ1年半くらいしか生きてないのに。

楓は、海洋大の出張ブースで頂いたフナ尾の琉金で、まだ小さくて色変わり前でした。

褪色はしたものの、去年はあまり大きくなってくれずに、このままなのかなーと思ったら、今年に入ってぐんぐん大きくなり、尾も伸び、いい琉金ではないけど、綺麗な魚になってきたなーと思ったところでした。

うちの面々では一番元気な子で、フナ尾だから泳ぐのも早く、写真があまり残っていません。

きっとまだまだ生きられたのにと思うと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

手のひらに乗せた楓がずしりと重く感じました。

あんな小さかった子が1年でこんなに大きくなったんだね。

もっと大きくしてあげたかった。

せめて、今いる子たちを病ませないように気を付けたいと思います。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えれさんこんにちは。

楓ちゃんのこととても残念です……。
けどえれさんに最後まで一生懸命看病してもらって、
楓ちゃんもえれさんも本当頑張ってて……お疲れ様でした。
どうかご自分を余り責めないようにしてくださいね。
まだまだ辛い気持ちでいっぱいだと思いますが、
少しずつ元気を出して、
これからも金魚たちのため、頑張って下さいね。

つままさんへ

ありがとうございます。
しかし、完全に私の過失だと思うと悔やみきれなくて。
体表には大した異変がなかったから発見が遅れてしまったんです…。
ポップアイもそんなひどくなかったから全然治せる範囲だと思ったんです。
なにもしてあげられなかったことが本当に悔やまれます。
せめて、他の子たちは同じ理由で亡くさないようにしたいです。

つままさんもらんちゃんと闘病頑張ってください!!(;つД`)

No title

こんにちは

読んでいると、えれ。さんの動揺が伝わってきます
お気持ち、お察しします・・・

楓さん、お世話してもらったことを感謝していると思います
今元気な子たちを病気にさせない飼育を
ボクも心がけよう!と、思わせてくれました
ご冥福をお祈りします

ウップスさんへ

優しいお心遣いありがとうございます。
でも、私の慢心が招いた過失なので、やはり悔やまれますね。

これ以上大切な子たちを失わないように頑張りたいと思います。
金魚もペットですからね。
亡くしたくないですね。つらいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

えれ。。

Author:えれ。。
11/1 海鷹祭 海洋大学の文化祭でハンドメイドマルシェが行われるので参加させて頂けることになりました。
是非遊びにいらしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。