スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈没、松かさ発生とその後。

実は私が実家を行き来している間に、小町が松かさになりました。

もともとあまり泳がないなぁ~と思っていたのですが、餌は食べるし、体に異変がなかったので、

水換え以外特に何もしませんでした。

そうこうするうちに、天を仰ぐ姿勢のまま、泳げなくなりました。
20140213085351d7e.jpg

そこで産卵箱に隔離しました。

水深が浅い方がいいかなと思って。

しかし、翌日には転覆しました。

ここまで櫻のときとそっくりです。

でも、こうしてしまったのは私だから、手を尽くさねばなりません。

毎朝毎晩、私がいない日はにゃーにもお願いして、ミラバク浴&薬餌が始まりました。

薬餌については、個別にお問い合わせ頂くか、よこいち、ないし、大森町水族館さんにどこで買えるか電話で聞いてください。

Amazonでも買えます。

エロモナス系に対する黄色い粒の薬です。

ミラバクだけでは勿論治りませんので、誤解なきよう。

ミラバクは薬ではないので。

そして、毎朝毎晩給餌した結果、2週間くらいでパンパンに開いていた鱗がぴったり閉じました。

これは櫻のときも経験済みです。

ここから、泳げるようにするにはどうしたらいいのでしょう…。

今も毎日薬餌とミラバクは与えています。

ちなみに、パンパンだったときは、痛々しくて撮影していませんでしたが、現在黒ソブが出来ているので回復傾向にあるのは確かです。
201402130853518ab.jpg
201402130853519e8.jpg
20140213085351aac.jpg
20140213085351c3e.jpg

まだ少しだけ鱗が浮いています。

櫻のときは引越しなどがあって大事なときに手をかけてあげられなかったから死なせてしまいましたが、今度こそなおしてあげたいと思います。

とはいえ、ヒーターも入れているし、毎回水換えのときは水槽の全面まで綺麗にヌメリをとっているのに、なぜ松かさになるのかわかりません。

餌、あげすぎなのかな…。

水換えは週1です。

はぁ。金魚を病気にしないで飼えるようになるのって本当に難しいです。

よろしければポチ&拍手、お願いいたします☆
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

金魚の飼育水と中々仲良しになれないですよね。
何なんですかね~ 熱帯魚並みに安定するといいのですが、
そう簡単にはいかないですね~orz


小町さん 頑張れ~~~!
早く良くなりますように(^^)


シーブソンさんへ♪

何でこうなるんだろう…?
きちんとやっているつもりでも、やっぱりどっかに原因があるんですよね。

はぁ。

熱帯魚水槽はおっしゃる通り、すこぶる調子がいいんですけど、なんでか金魚だけはどうにもうまくいきません。

でも、今は治る傾向にあるから、あと一歩なんだとおもうんですけどね。
鱗も閉じたし♪
あとは泳げるようになるだけですね!!(*^^*)
励まし、ありがとうございます♪

末恵廣の乳母日記楽しく読ませて頂いてます~(*^^*)
プロフィール

えれ。。

Author:えれ。。
11/1 海鷹祭 海洋大学の文化祭でハンドメイドマルシェが行われるので参加させて頂けることになりました。
是非遊びにいらしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。