スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻の死。

201310012054080ab.jpg


櫻が亡くなりました。

松かさを発症して2ヵ月半くらいでした。

最近は松かさ自体はほとんど閉じたし、安心していたのに。

私が引っ越ししたので、ストレスでのことだと思います。

翌日でしたから。




変な話ですけど、松かさの看病を通じて、櫻と通じあえた感覚があったんです。

私が水槽を覗くと必ず起こせない体でも私に寄って来ようとしてくれたし、目だけはいつも私を追ってくれてました。

餌が食べれないくらい具合が悪い時でも、私を見ると、寄ってこようとしてくれました。

毎日私が掴んで餌を食べさせることにも慣れて、信頼して最期まで私に体を預けてくれていたかと思うと、治してあげられなかったことが本当に悔やまれます。

毎日毎日たくさん話し掛けた。

毎日毎日たくさん触れ合った。

体調は一進一退で、きっと櫻は辛かったと思う。ようやくだいぶ鱗はくっついてきていたのに。

櫻は私に応えようと生きていてくれたように思います。飼い主想いの子でした。

辛かったのに、頑張ってくれたのだろうと思います。

だから、ごめんねと、『ありがとう』と何度も伝えました。

この子は私にとって愛魚の中でも特別な存在でした。

母も可愛がっていたので連絡したら、一緒に泣いてくれました。

治してあげたかった。

櫻のいない水槽を見ると、辛くてたまりません。

櫻の世話のために新居と実家を行き来する日々は辛かったけど、それがなくなった今の方が辛いです。

金魚を見ていると涙が出てきます。

櫻を失って、金魚って自分にとってなんだろうって考えました。

新居にはいろいろな家財がそろい、自分のしたいようにインテリアがそろっていって楽しいけど、生き物の何もいない部屋にいて、苦痛でたまりませんでした。

何か、空しい。

手持無沙汰で、家事ははかどるけれど、新居に帰りたいと思えなかった。

私には愛犬と愛魚である金魚たちが必要なんだなって改めて感じました。

治療法についてですが、櫻は私の都合に振り回されて亡くなってしまったけど、つままさんのらんちゃんは無事に治ったし、私はこの治療法は間違っていなかったと思います。

治療は手間がかかるし、大変でしたけど、櫻が生きていてくれたのが嬉しかったし、心が通う気がしたから。

勿論、今後、松かさを出さないのが最善であり、そのように配慮しますが、もし、松かさを出してしまったら、同じように治療すると思います。

櫻の完治を一緒に願い、応援してくださった方々には申し訳ありませんが、このような結果となってしまいました。

自分のせいで金魚を失うと本当につらいですね。

しばらくは日記をお休みするかもしれません。

櫻ちゃん…櫻ちゃん、櫻ちゃん。

にゃーも「その子のために泣いてあげなさい」って言ってくれたので、しばらくは静かに過ごしたいと思います。

今月中にはよこいちにお礼のあいさつにも伺いたいなぁと思ってるのですが…。

※今週は行けなくなりました。
来週の土曜に行きたいと思っています。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
櫻ちゃん…とても残念です…
だけど2ヶ月も頑張って病気と闘ってくれたんですね。
天国でまた楽しく泳いでくれますように。
えれさんも長い間、懸命な治療お疲れ様でした。

櫻ちゃんがいなくなってしまった事、私も悲しくて寂しいです。
らんちゃんと一緒に治療頑張っていたから、本当に…。
記事を読んでいたら涙が出てしまいました。

辛く寂しい気持ちは中々消えないと思いますが、
また少しずつ、元気を出されてくださいね。
お忙しい日々が続いていらっしゃるようですが、
どうぞお体ご自愛くださいませ。

櫻ちゃん

本当に可愛い仔だったね。

No title

ブログは、義務じゃないから、落ち着いて、書けるようになったら書けばいいです。

櫻ちゃん、本当に本当に残念でしたね…
大好きだった金魚を亡くしてすごくすごく悲しいつらい気持ち、痛いほどわかります。

私も数年前にコリドラスでそういうことがあったから…

さかなが死んで涙が出る自分というものにびっくりしたぐらい泣きました。
それまでもさかなを☆にしたらもちろん悲しかったけど、そういう心境にまではなったことがなかったの。

しばらくは通勤電車に揺られてる時とか何かちょっと考え事をするひまができちゃうたびに思い出しては涙ぐんだりしてました。
(´;ω;`)
朝の通勤電車で涙ぐんでるなんてへんな女だったと思うけど~

櫻ちゃんはえれちゃんにかわいがってもらってとってもしあわせだったと思います。
しばらくは思い出すたびつらいと思うけど泣きたい時は泣いたらいいよね(T-T)

つままさんへ♪

温かいおことば、ありがとうございます。
らんちゃんが治ったし、うちも鱗はほぼほぼ閉じたのに…。
わたしの引っ越しで殺してしまったんです。
頑張ってくれたのに…申し訳なさでいっぱいです。
でも、他の子もいるし、金魚飼育が嫌になったわけではないので、これからも櫻の思い出を胸に金魚飼育を楽しもうと思います。

佳さんへ♪

先日はありがとうございました。
櫻への思い入れはかなりのものだったので結構落ち込んでしまったけど、最期まで櫻が頑張ってくれたから。
後悔はすごくあるけど、櫻に感謝してるんだ。
大好きだった。

ひろさんへ♪

いつも気にかけて下さってありがとうございます♪
いろいろ考えてみたけど、やっぱり私は金魚が好きだし、可愛がって行きたいと思う。
金魚を好きな人たちとも交流していきたいしね♪

ゆっこさんへ♪

ゆっこさんもあるのですね。
私も櫻のことを思い出すと泣いてしまいます。電車とかでも泣いちゃいますよね~(T^T)
辛いのに何とか体を起こしてこちらに向かってこようとする姿を思い浮かべると愛しさが募ります。
櫻は金魚としては立派さのない子でしたが、私にとっては世界一素敵な金魚でした。
櫻は私にいろんなことを教えてくれました。
わたしの言ったことがわかっていたのかな?とか錯覚してしまうくらいに向き合ってくれました。
プロフィール

えれ。。

Author:えれ。。
11/1 海鷹祭 海洋大学の文化祭でハンドメイドマルシェが行われるので参加させて頂けることになりました。
是非遊びにいらしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。