スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚すくいの金魚は弱い?んなわきゃーないっ!!(>_<)

今日は化粧し忘れてて夕方までしてなかったんですが(職場なのにw)、夜大森町水族館さんに寄ったので化粧をしたのですが、後輩に

「あれ?すっぴんだったんですね。今日、可愛いなぁと思った」←後輩は女の子だよ。

といわれ、「ありがとう」と答えたけど、よく考えたら、やっぱり化粧がダメってことなんだよね???

つまり私は似合わない化粧をしてるってことなのでしょうか?!ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!

にゃーだけならおねぇちゃんに「彼(にゃー)の女の趣味は私には理解できないんだよね~。地味ブス好きだから」と言われており、

すっぴんが好きなのは理解できるんですけど、

女子にも言われるとなると、かなり不安になってきました!!!!!!!!!!!

…化粧勉強する必要があるかもしれない…。
(おねぇちゃん…それってにゃーに可愛いと言われるアタクシも地味ブスだということなのでしょうか?(笑)。)


今日は金魚すくいの金魚は弱い?という記事を読んで、こうやって金魚の基本的な飼い方を教えてくれる人が増えるのはとてもいいことだなーと思ったという話です。

この時期、「金魚すくいの金魚はすぐ死んじゃうよね。でも仕方ないもんね~。そういうもんだから」よくと言うのを耳にします。

私も毎年黒出目を掬ってきては1週間から10日ほどで殺してきました。

父が日本ナマズを飼っていたので、生まれたときから魚が家にいる環境ではあったし、水合わせはさすがに知っていたのですが、父の飼育方法はむかぁぁぁしのやり方で、「魚が病んだら水換えて塩入れとけば治る。それで治らないものは助からない」「塩は多いなと思うくらい入れておけばいい」みたいなかなりいい加減なもので、私も、子供の頃はそういうもんだと思っていました…(^_^;)

教育ってすごく大事です!!

私にとってはそれが当たり前だったので、調べたりもせず、そんないい加減な飼い方をしていたのです。

金魚屋さんに買いに行った金魚はそれでもまだよかったんですけど、金魚すくいの子たちは赤ちゃん金魚でしかも相当なストレス環境に置かれて心理的にも物理的にも環境的にも過酷を極めています。

そんな子たちを迎えるのにはそれなりの手順が必要ですよね。

出目ちゃんみたいに改良(というか、魚としては奇形なんだと思うの。私はとても可愛いと思うけど)品種は、和金型よりも弱いから、水合わせ温度合わせをしても、翌日には白点が出て、そのまま塩だけで治らずに死んでしまったり。

金魚すくい自体は私は必要悪だと思っています。

お店に並べることのできない行き場のないいわゆる『ハネ金』の消費という意味と、普段はまるで金魚に興味のない方への啓蒙活動としての意味、そして新たな出会いにつながる素晴らしい機会になることもあります。

あの有名な深堀さんもハネ金魚が縁であのような素晴らしい作品を生み出せたようですし。

金魚の存在自体、人々の心に訴える何かがあるからこんなにも国民的な認知度が高いのでしょうね。

コリドラスを知らない人はたくさんいても、日本人で金魚を知らない人はきっといないはずです。

普段、熱帯魚屋さん、金魚屋さんに行かない方でも、ホームセンターやお祭りで年に1回くらい、金魚は目にするはずですから。

こんなにも国民的な生き物なのに飼い方はきちんと知らない人が多い。

まぁ、犬や猫、ハムスターなどでも、それは同じことが言えるのですが…。

だから、よこいちの店長みたいにひとりでも多くの人に基本的な金魚の飼い方を学んでもらって楽しく金魚と暮らしてほしいという気持ち、とても共感します。

だって、お祭りで掬ってきた→1週間で死ぬ。もしくは、また1年後、トリートメントしてない子を混ぜて病気を持ち込んで治せず全滅とかを毎年繰り返していると…

どうせ死ぬし、悲しいから飼わない

とか

(金魚すくいしても)可哀想だから連れて帰らない

ってことになっちゃうんです。。。

私もそんなこんなで、たくさんの出目金(昔から黒い魚が好きだったw)を殺めてきた結果、


「金魚すくいの金魚は飼育が難しい」と学習しました。

そして、中学生くらいになると金魚すくいをやらなくなりました。

そのうちに大人になってビーシュリンプを始め、しかし、うまく飼育出来ずにビーキラーとなった自分に辟易し(しかし、何故か現在はほとんど水換えもせずに足し水くらいで、勝手に殖えて行ってます、飼育の簡単なグッピーに移行し、より黒いグッピーを維持したくて、何より稚魚の世話が楽しくてグッピーを布教しまくり(笑)、彼氏にも分けたところ、逆に彼氏に金魚を勧められ…みたいな、きっかけが出来たからよかったものの、

下手したら「金魚は死んじゃうから飼わない」のまま一生を送っていたのかも!!


こわいことだ…。


そういう方が1人でも減るように、啓蒙活動は重要だなってつくづく思うのでした。。。

まぁ、しかしながら、アタクシはいま、金魚飼育の壁にぶち当たってるんですけどね。

櫻たん、日に日に鱗全開になってる気がする…。

でも、本人は日に日に餌食べたり、動こうとしたりするようになってて、不思議な感じです。

最近注目記事に取り上げられることが多くて嬉しい限りです。
よろしければポチ&拍手、お願いいたします☆
にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは☆
えれ。さんは地味ブスではないですよね~☆後輩の子も「スッピン綺麗」と言いたかったんでしょう!!
お化粧も普通だと思いますけど・・・
シーブソンもスッピン党員なので、お化粧の上手いヘタはわかりませんがw もとが良いので気にしないでいいと思います~♪ d(⌒o⌒)b♪

金魚すくいの子は餌金の場合もありますから、
死に易いのはあると思います。  それに、「すくい」がメインで
「飼う」ところまで、フォローする方がいない事もあるでしょう。
店側はあくまで、「掬いで稼ぐ」のが目的ですからね。。。

「啓蒙一期屋」もありだと思います♪
櫻ちゃん 早くよくなりますように(*・人・*)

No title

金魚のお話しはあえて触れずに・・・・。

基本、女性って化粧しない方がきれいですよね。
そんなこと言ったら怒られそうですが(笑)
でも、そう思う男性って多いと思います。
女性目線はわかりませんけど・・・・。
女性っていろいろ大変ですよねぇ。
男で良かった(笑)

やっぱり金魚にも触れておきます。
松かさ、よくなるといいですね。
どんどん膨らんでくるような感じでしょうか。
元気でいてくれる点はありがたいですが、少しずつ体のバランスがとれなくなっていって、転覆病みたいな症状を出すようになりますね。神経に影響を及ぼすからだと本に書いてましたが・・・・。

治りますように!

シーブソンさんへ♪

そーかなぁ?
でも、ホントにショックだったんですけど(笑)。
ちなみに、にゃーのブス好きはホンモノだよ(笑)。
ホントに「え?この人!?」みたいな人を可愛いと言うのだよ…(笑)。

そっかぁ。
金魚すくいの的屋さんはある程度死んでもらった方がいいのかもしれないね。
でも、難しくても「死んでしまうもの」とするのは可哀想…(>_<)

啓蒙一期屋やるとしたら(笑)、啓蒙活動とかするとしたら、お祭りで金魚持ってる人に飼い方の紙配ったり、なるべく早く帰るように呼び掛けるくらいしかないかね。
あ、浴衣で背中に「金魚が苦しがっているので早く帰宅してあげてね」とか看板下げて歩くとかかなぁ(笑)。

ゴルフィさんへ♪

あ、ゴルフィさんも素っぴん党ですかぁ~(>_<)
にゃーも激しい素っぴん党なんですよ(笑)。
男性は多いですよね~。
でも、会社では女性に化粧を求めますよね。不思議。

事後承諾で日記を転載させていただきました。すみません。
より、拡散した方がよいかと思いまして。
まぁ、一方で私の日記はおそらく本当に金魚好きな方しか読まないような気がしますので意味があるかは懐疑的ですが(笑)。

櫻のこと、ありがとうございます。
確かにすでに上手に上を向くことが出来ません~(>_<)
が、私を見付けると寄ってこようとして動いてはひっくり返る櫻が本当に可愛いし改めていとおしいので、何度も起こしてあげて、話し掛けてます。
うまく直してあげられたらいいなぁと思います。頑張りますよ♪
プロフィール

えれ。。

Author:えれ。。
11/1 海鷹祭 海洋大学の文化祭でハンドメイドマルシェが行われるので参加させて頂けることになりました。
是非遊びにいらしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。