スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中性水の殺菌力!!やれることはみんなやってやるっ!!

完全に自信喪失中というか迷走しているえれです。

ついに恐れていた松かさ発症です…。
DSC_4845_20130807002111fe8.jpg

楓も生きていたら今頃松かさになっていたのでしょう。

でも、松かさではあるけど、幸いにも櫻はまだ生きていてくれています。

まだ、何か手があるかもしれません。

今朝も様子を見てミラバクあげてみました。

産卵ケースの中でバランスを保ちつつ、餌も2粒食べられました。

椿も産卵ケースに入れてあげたら落ち着いてるみたい。

病ませない飼育。もう一度見直さなければと思います。

今週末はグッピーが旅立っていくし、エビ、ザリガニを除いたすべての水槽を一旦リセットしてしまおうかと思います。

ちょっと神経質すぎるかもしれませんが、とにかく何とかしないとと思って…。

そんなときに、たまたま大森町水族館の店長さんから白黒のはっきりした琉金入ったよー、可愛いでしょー?って連絡が来たんです。

大森町水族館さんは大型魚と金魚をメインにやっているお店でお店の魚は全て店長が1匹1匹ハンドピックしてきた1点物の極上魚のみを販売してるいわばセレクトショップのような金魚屋さんです。

大森町水族館の店長さんとは『金魚ッポイ』の写真を提供して頂いたり、羊毛ビキールや羊毛金魚をお迎え頂いたり、とてもお世話になっております。

珍しい子が多いので、入荷情報の日記を必ずチェックしています(笑)。

綺麗な子を見ると羊毛金魚にやる気が出ますし、こういう子作ってみたいな~って思うからです。

この日も私好みのいい金魚が入ったんだよーって写メで見せて下さったんです。

そこで、櫻の話をしたら、店長としてはエロモナスになった水槽や器具は全部廃棄するって話をしてくれました。



目から鱗でした。



エロモナスなんてどこにでもいるのに、機材、砂利まで一切合切捨てるなんて…。

しかしながら店長は金魚を売る人なので、そのくらい気を使ってるって話であり、一般ユーザーの私にはさすがに90丸々買い替えはきついだろうと、代案として、中性水での滅菌を提案してくれました。

大森町水族館@中性水の詳しい話はここ

この例は金魚ヘルペスなので、ちょっとエロモナスの話とは違ってくるんですけど、治療としてではなく、リセットするなら中性水が一番殺菌効果が得られてしかも安全だということで、中性水を分けてくださることになりました。

医療用に使われているお水らしいので安全性は保証されていますしね。

とにかく今週末一旦全部リセットして、濾過システムをシンプルにし、見直しを計ります。

もぉ、金魚を死なせたくないし、病ませたくない!!

去年何もなかったのは運がよかっただけと割り切って、もう一度新たにやり直す!!

とりあえず、昨日は本水槽の水換えはしました。

今のところ、妲己、すみれ、小町、紅葉は問題なさそうです。

私もあの特大スポンジ買おう…。

今回のリセットでとりあえず前回予備用に買ったスポンジフィルター出して、来週中にあの特大買いに行って普通のと2個で濾過しよ。

砂利も取っ払うからブラックフィルム(?)買わないと。

櫻を危篤から回復させて、金魚に専念するんだから!!




さてさて、暗い日記ばかりで申し訳ありません。

羊毛の作成も少しずつ進んでます。

りんごちゃん、あと一息で完成です。

ウップスさん、もう少しだけ待っててくださいね。

ウップスさんが思わずチュウしちゃいたくなるくらい、りんごちゃんそっくりに作りますんで(笑)←ハードルあげてどーするよ。

今回改めて思ったんですけど、やっぱり、私、金魚が好きなんです。

金魚のお世話を終えて、羊毛金魚と向き合い、思いました。

死なせてしまっても、病ませてしまっても、つらいけど、金魚飼育を辞めたいとは思えない。

彼の家でデート中に水換えして、自分の家に帰って水換えして。

金魚飼ってると熱帯魚より水換えばっかりだけど、水換え後の満足そうな金魚を見るのが本当に好き。

「餌?くれる?くれないの?」って長い鰭をヒラヒラなびかせながら寄ってくる愛らしい姿にとても癒されます。

母も櫻だけは可愛いってお気に入りで、病気になったことを伝えたら慌てて水槽に見に行ったから、

「今はバケツで療養中だよ、見る?」って言ったら


母「可哀想で見られないからいい。お魚も病院に行ければいいのにね」と。


母の中でも、もぉ櫻はペットだったんだね。

しかし、一方で、愛魚を自分のミスで亡くしたと嘆いているブロガーさんに「エアレなしで金魚を飼えないか?」なんて聞いてくる心無い方もいらっしゃる。

怒り心頭だから書いちゃいますけど、愛魚を亡くすのはそれはそれは辛いことです。自分のミスで亡くしたらなおのこと。

それなのに、哀悼の意を示しながらもこのタイミングで飼育の質問をし、あまつさえ「エアレなしで」なんてどんな神経した人なんだろうと思ってしまった。

本当に哀悼の気持ちがあったら、酸欠で愛魚を亡くした方に「エアレなしで飼えないか」なんて質問、出来るわけがないですよね。

自分も最近、自分のせいで愛魚を亡くしたせいもあり、ちょっとナーバスになってるのかもしれないんですけど、酷いなと思いました。

悪気はないんでしょうけどね…。でも、謝った方がいいと思うな…。

私には、例えば、子どもをベランダからの転落事故で亡くしたばかりのお母さんにそれを知りながら、「私、子供が生まれたらベランダで遊ばせようと思うんですけどどう思いますか?」って聞くのと同じように聞こえます。

はぁ、私のことじゃないんだけど…だから、言うべきでもないんだろうけど、やっぱり腹が立ったので言っちゃう!!

そんなこと、聞かないでよ。あなたは飼ってないからわからないかもしれないけど、愛魚として飼ってる人に失礼だ!!そんなこと言ったら傷つけるよ。非常識です!!(ー_ー)!!

よっぽどコメントしちゃおうかと思ったけど、ご本人が怒ってなかったからやめました。荒らし行為になっちゃうし。。。

これ読んでる方にはなんのことやらわからないと思うんですけど、金魚をペットだと思ってる人もいればそんな気持ちは理解できない人もいるって話ですかね。

いや、違うか。改めて私は金魚が好きって話です。脱線したけど(笑)。

何か最後まで暗い日記に…(@_@;)

明日からは通常運行で行きます!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村

追記。
先程帰って薬餌あげたら食べました!!
それに、なんとか自分で体を起こすことが出来るようになりました!!
ミラバクと温度調整のお陰かなぁ?引き続き頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えれ。。

Author:えれ。。
11/1 海鷹祭 海洋大学の文化祭でハンドメイドマルシェが行われるので参加させて頂けることになりました。
是非遊びにいらしてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。